お問い合わせ :sales_katei4@sanyeicorp.co.jp
 
 
  【News】
  (2023.02.16)【新商品】シリアル用の卓上スタンドを販売開始しました。手軽で簡単にシリアルバーが設置できます。
    (2022.10.15) 日本での量り売り什器の提供を始めました。詳細は三栄コーポレーション(日本総代理店)まで。お問い合わせください。
 
 
現在地: ホームページ / ニュース / Ecobox通知 / Ecobox:低炭素消費のリーダーとして

Ecobox:低炭素消費のリーダーとして

数ブラウズ:6     著者:ユラ     公開された: 2022-04-28      起源:パワード


低炭素消費は現在主流の消費形態の一つであり、環境保護と社会の持続可能な発展のための有効な手段でもあります。低炭素消費の提唱と実践には、消費者の実践的な行動が必要なだけでなく、多くの生産・運営企業の全面的な協力が必要です。


图片1



エコボックスは、食品容器とディスプレイ用什器の、生産から展示までを包括的に行う専門メーカーとして、環境にやさしい素材をベースに、重力式食品用量り売り什器とばら売り食品容器の商品開発から生産に力を注いできました。廃棄ゼロの考えに基づき、高品質な食品梱包とディスプレイソリューションを、お客様である、食品メーカー、スーパーマーケット、オーガニック食品販売店などに提供しています。弊社の商品は、消費社会の最適化を促し、アップデートをもたらし、低炭素な消費行動を押し進めます。これらを効果的に配置することで、環境保護につながるものと考えています。


图片2


通常、食品消費といえば私たちの日々の消費の大部分を占めています。私たちが食品を買う時、それは同時に食品包装を購入することでもあり、過度な包装は必然的に無駄とゴミを増やすことにつながります。それは低炭素消費の考え方に反します。重力式量り売り容器やバラ売り食品容器など、弊社の製品と一緒に、リサイクル可能で環境にやさしい食品容器を使用することで、使い捨てられてしまう既存の食品包装を削減することが可能です。


私たちの製品は、取り付けもお手入れも簡単で、スーパーマーケット、オーガニック食料品店などにおいて、清潔感を保ったまま商品を提供でき、取り付け後の食品の見栄えも美しい、といったいくつもの効果があります。


お買い物をするお客様は、おしゃれでクリーンな店内の心地よさだけでなく、さらに低炭素消費の実践に参加している楽しみも得られます。低炭素消費の実践は、同時に環境保護の促進にもつながります。これは、Ecoboxが、環境にやさしい食品容器を開発、生産し、展示方法を含め提案する際の、重要なテーマの一つであり、弊社が低炭素消費をリードする大きな理由でもあります。より多くのスーパーマーケット、オーガニック食料品店や食品メーカーが私たちと協力して、ともに低炭素消費社会を促進し実現できることを、心から願っています。


エコボックスとは

エコボックスは、食品ばら売り用のディスペンサー、量り売り用の食品ケースのブランドです。商品開発、製造、販売、店内レイアウトに至るまで、包括的なサービスをグローバルに提供いたします。

インフォメーション

製品
©Jiangxi Eco Technology Group Co.、Ltd。All Rights Reservedサイトマップ.